07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Amazon.co.jp ウィジェット
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
楊貴妃
楊貴妃 (JUGEMレビュー »)
夢枕 獏, 天野 喜孝
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
Trend Match
CoRichブログランキング

TREview

MOBILE
qrcode
OTHERS
姫さま消失-剣四郎影働き(4) (双葉文庫)
JUGEMテーマ:読書

未明に、如月剣四郎は見知らぬ部屋の中で気がついた。なぜか前夜からの記憶がない 。そこは広い屋敷のようだ。身に迫る危険を感じ、屋敷から忍び出ようとしたとき、庭で人が斬られるのを目撃する。そこは凶賊たちの根城 だった。剣四郎は、わけのわからないままに、凶賊たちと闘う羽目になる。
大神マリア | 芦川淳一 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
美男ざむらい事件帖 ((徳間文庫))
JUGEMテーマ:読書

中西派一刀流の遣い手の古池桃之助は、黒丸漠仙という老人の剣に魅せられ、弟子になった。貧乏道場に住み込んだはよいが、日々の糧を得るのに精一杯。やむなく小間物問屋の娘お里の用心棒をしてみたものの大問題が…。お里が美形の桃之助を見て耳まで赤らめている。いや、惚れられて悪い気はしない。ただ困ったことに桃之助、女に近寄ると悶絶するほど体がかゆくなってしまうのだ!
大神マリア | 芦川淳一 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
剣四郎影働き 3 白面の剣客
JUGEMテーマ:読書


発売日:2011年08月11日
定価:本体600円 + 税
判型:A6判
ISBN 978-4-575-66516-1

旗本の四男坊で盗賊団黒猫組の一員である如月剣四郎は、元盗人の末右衛門を助けてほしいと頼まれる。末右衛門は骨董好きが高じて、呉服屋多賀屋にある天竺茶碗を盗もうとするのだが、多賀屋に忍び込んだまま消えてしまったのだ。好評シリーズ第三弾!
 
大神マリア | 芦川淳一 | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
うつけ与力事件帖 身代わり娘
JUGEMテーマ:読書

捕縛をすり抜けた三人の賊が、呉服屋の手代を殺し、人質を取り店に立て籠もった。偶然店の前を通りかかった当番方与力・栗原の娘の美耶は、身重な人質の身代わりを申し出る。愛娘の救出に立ち向かう父の平之助と、凶賊に対し気丈に振る舞う美耶の命運は!?
大神マリア | 芦川淳一 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
兄妹十手江戸つづり (ハルキ文庫 あ 21-1 時代小説文庫)
JUGEMテーマ:読書

同心見習いの立原清一郎と妹の美琴は、父を捕物中に殺されたため、二人だけで八丁堀に暮らしている。剣の才能と亡き母に似た秀麗さを持ちながら、今一つ頼りない兄を心配する美琴。そんな折、兄妹の道場仲間である三郎太が、人殺しの罪で捕まってしまう。三郎太の妹・早苗の訴えに、小太刀使いの美琴は、兄の静止を振り切って、自ら探索に出向くのだが・・・・・・(「隠密娘」より)。互いを思いやる兄と妹の家族の絆と、色彩豊かな江戸情緒を描く、気鋭の時代小説家による書き下ろし新シリーズ第一弾!
大神マリア | 芦川淳一 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夜叉むすめ 〔曲斬り陣九郎〕 (祥伝社文庫)
JUGEMテーマ:読書

懐の寂しい男ばかりが暮らす“からけつ長屋”で与次郎売りの東吉が行方知れずになった。浪人の木暮陣九郎は、手掛かりを求め旗本屋敷へ忍び込む。しかし、出くわしたのは美女の幽霊だった!?さらに、居酒屋の看板娘・お圭に似た娘が屋敷の侍たちに追われていて…。一体東吉はどこへ消えたのか?そして、旗本屋敷に隠された秘密とは?痛快時代人情第三弾。
大神マリア | 芦川淳一 | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夜の凶刃  用心棒・桐之助人情お助け家業2
JUGEMテーマ:読書
 

芝居小屋で用心棒を務める呉羽桐之助の元へ護衛の依頼が舞い込む。守るのは薬種問屋澤田屋の娘・お加代。次々に現れる正体不明の刺客たち。そして、お加代は攫われ、奉行所も探索から手を引いてしまう。下手人たちの目的、そして、正体とは一体何か。御三卿・清水家に生まれた桐之助の「無外流の豪剣」が悪を断つ。賑やかな脇役を揃えた著者渾身の新シリーズ第二弾。

大神マリア | 芦川淳一 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ご隠居用心棒  娘の面影
JUGEMテーマ:読書
 
 父の壮一郎が無実の罪を着せられ、江戸に流れた十四歳のお百合。御家人からの縁談もあったが、唯一の肉親である壮一郎を看取るまで世話し、とうとう三十一歳になってしまった。そして忘れもせぬ仇が現れた……。かつて御庭番だった草苅晋兵衛は、足音を消し、仇をつ尾けるお百合に近づいた。暗い表情が気になったのだ——。わしが力になるから貴女は待っていて下され。笑顔で生きよ!
大神マリア | 芦川淳一 | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
黒猫の仇討ち 剣四郎影働き2
JUGEMテーマ:読書
 
九年前、廻船問屋に盗みに入った義賊・黒猫組が、何者かに待伏せされ仲間のほとんどが斬り殺された。生き残った五人は、襲った敵を探し出し仇討ちしようと意気込むのだが時が経ちすぎている。当時、黒猫組の一員で旗本の四男如月剣四郎の活躍で、ようやく襲ったのは闇鴉の又蔵一家らしいことが浮上する。
大神マリア | 芦川淳一 | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
曲斬り陣九郎  からけつ用心棒
 
JUGEMテーマ:読書

曲斬り剣が、長屋を守る!
匿(かくま)った武家娘を追って、次から次に侍が!? 貧乏長屋に突如降りかかる危機!

貧乏な連中ばかりのからけつ長屋に住み、居合などの曲斬(きょくぎ)り大道芸で糊口(ここう)をしのぐ小暮陣九郎(こぐれじんくろう)。小銭が入ったので 長屋の連中に酒を振る舞った夜、行き倒れの武家娘を八卦見(はっけみ)の三蔵(さんぞう)が担(かつ)ぎ込んできた。すると、侍がどやどや押し入るは、凄 腕(すごうで)の剣士が現われるはで、陣九郎は長屋の用心棒として奮起する。娘は何者? さらに、陣九郎を敵(かたき)と狙(ねら)うものとは。傑作時代 小説、誕生!


新シリーズ登場。
これまた、主人公は貧乏。
でもって、なにやら過去にいわくあり。
そして、実は凄腕―――。

いつも通りのパターンなんだけど、読んでいるうちに引き込まれていく。

曲斬りをやる場所が『似づら絵』の店開きしている場所と同じ大通りだったりとか、作者のほかのシリーズを知っているとより楽しめるかもしれない。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
大神マリア | 芦川淳一 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/3PAGES | >> |