09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Amazon.co.jp ウィジェット
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
楊貴妃
楊貴妃 (JUGEMレビュー »)
夢枕 獏, 天野 喜孝
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
Trend Match
CoRichブログランキング

TREview

MOBILE
qrcode
OTHERS
華国神記 - 虚空からの声 (C・NOVELSファンタジア)
JUGEMテーマ:読書

実兄とはいえ、真名を奪った犯人を庇う鄭仲望に複雑な思いを抱える春蘭。鄭家にいるのが気詰まりで、仕事と称して妓楼に入り浸る。同じころ貧民街で発生した流行病が猛威をふるい、急速に花街にも広まろうとしていた。このまま放置しては甚大な被害をもたらす。守り神が健在であれば起こるべくもない事態に、春蘭は仲望らと共に神域に向かう。その陰で国を揺るがす奸計が進行しているとも知らずに…。
大神マリア | 九条菜月 | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
華国神記  妖霧に惑いし者
JUGEMテーマ:読書

元神様・春蘭は近づく雨期に焦りつつも、鄭家に居候中。真名盗人の情報収集の最中、山では妖がらみの事件が頻発していた。情報を握る仲望は捜索隊の一員として都を離れてしまい......。第2弾
 
大神マリア | 九条菜月 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
華国神記 奪われた真名
JUGEMテーマ:読書

下級官吏・鄭仲望の前に現れた少女・春蘭。小さな体で神虎を操り、無表情で尊大に喋る彼女は、自分は真名を奪われた神だと宣言し、4年前に死んだ仲望の兄が犯人なのだからと鄭家に居候を決め込んだ。同じ頃、都では魔物が跋扈し、良家の子女が立て続けに殺される事件が発生。禁軍が出動する事態となっていた。緊迫する街で、とある姉妹を人攫いから助けた春蘭は、都を揺るがす大事件に巻き込まれていく。
大神マリア | 九条菜月 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エルの幻想曲  オルデンベルク探偵事務所録
JUGEMテーマ:読書
 

エル&ジークが帰ってきた! 兄貴分クリスにお屋敷に連れてこられたエル。そこに住む女の子と友達になってほしいと頼まれる。初めての人間の友達に緊張するエルだったが……。

大神マリア | 九条菜月 | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヘクセ(下)  オルデンベルク探偵事務所録
ヘクセ(下)
ヘクセ〈下〉オルデンベルク探偵事務所録

九条 菜月
C★NOVELSファンタジア

人の世の理を乱す魔女を狩り尽くすことを使命とし、歴史の陰で連綿と血を繋ぐ一族。生まれた時から彼らは血にまみれた生を運命づけられていたのだった――! ゴシック・ミステリー


待望の下巻。
時間の流れが行ったりきたりするので、ちょっと混乱するところもあるかも。
最後は『その後』どうなっているかがよ〜くわかります。
このシリーズを最初から読んでいると、そういうことなのか!ってことになるかと。

いろんな人がたくさんいる事務所。
まだまだ『事件』は起こりそうですよね。
続きを楽しみにしています。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
大神マリア | 九条菜月 | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヘクセ 上  オルデンベルク探偵事務所録
ヘクセ_上ヘクセ 上―オルデンベルク探偵事務所録
九条 菜月
C★NOVELSファンタジア

凄艶な美しさと強さを誇る大魔女ゾフィーが殺された。調査に乗り出したミヒャエルは、彼女が後継者選びをしていたと知る。弟子たちの誰かが犯人なのか? 核心に迫るミヒャエルに使い魔が襲いかかり……!


待望のシリーズ続編。
でも、上下巻!?
来月、下巻が出るというのでガマンしようかとも思ったのですが・・・読んでしまいました(笑)
とりあえず事件はひとつ解決したのですが、その矢先に新たな事件が!!
早く続きが読みたいです。

今回は今までと違ってラブストーリー的な要素も。
本格的な恋愛ものは苦手ですが、こんな話ならOKです。

あー 発売日まであと何日!?(笑)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
大神マリア | 九条菜月 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
淡月の夢  魂葬屋奇談
淡月の夢 (C・NovelsFantasia く 2-3 魂葬屋奇談)
淡月の夢 魂葬屋奇談)
九条 菜月

見知らぬ少女に喧嘩を売られ、ユキからは仕事を押しつけられ休む暇のない深波。今度は警察から魂の欠片を盗み出せって!? 大人気ハイパーオカルト・ファンタジー第2弾、颯爽と登場!!


ユキの教え子である魂葬屋の少女と彼女といわくありな死神が登場。

テーマとしてはキライではない。どちらかといえば好きな部類に入るのだが・・・
『オルデンベルク探偵事務所録』が見事にストライクゾーンど真ん中なため、評価が下がってしまうのは否めないかと。
完結したシリーズなので、ぼちぼちと集めて読み進めようかと思う。
早く続きを! とは、残念ながらならないな。
大神マリア | 九条菜月 | 08:05 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ヴァンピーア  オルデンブルク探偵事務所録
ヴァンピーア―オルデンベルク探偵事務所録 (C・NovelsFantasia く 2-5)
ヴァンピーア―オルデンベルク探偵事務所録
九条 菜月
C★NOVELSファンタジア

不可解な状況で消えた女性の遺体探索依頼が探偵事務所に舞いこむ。フェルが派遣されるが、到着直後から相次ぐ殺人事件。地精の協力を得て謎に挑むが――人気シリーズ、待望の続篇登場!


2作目の主人公はフェル。
フェルの一人称で物語は進みます。
最後の最後で驚きの事実が!
『ヴェアヴォルフ』の終盤での出来事を覚えていたら予想できる範囲なんですが。

続きがあれば、また主人公は変わるだろうと。
それぞれの事件の担当者が順に主役に抜擢されるシステムらしい。
『CN★25』では『ヴェアヴォルフ』に登場したエルが主人公の短編が掲載されている。
こちらも面白かった。

またひとつ発売を心待ちにするシリーズと出会ってしまった。
大神マリア | 九条菜月 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヴェアヴォルフ  オルデンベルク探偵事務所録
ヴェアヴォルフ‐人狼―オルデンベルク探偵事務所録 (C・NOVELSファンタジア)
ヴェアヴォルフ‐人狼―オルデンベルク探偵事務所録
九条 菜月
C★NOVELSファンタジア

20世紀初頭ベルリン。探偵ジークは、長い任務から帰還した途端、人狼の少年エルの世話のみならず、新たな依頼を押し付けられる。そこに見え隠れする人狼の影……第2回C★NOVELS大賞特別賞!


『C★25』でその存在を知ったシリーズ。
図書館にあったので借りてみた。
見事に私のストライクゾーン! ってか、ど真ん中!!
『魂葬屋』シリーズよりも読みやすいし面白い。
どこかで見つけたら購入しそうだな(笑)

主役の一人称で進められるストーリー。
昔から伝奇ものが好きなので、この世界観は好み。
登場人物も個性溢れてて好きだな。
『魂葬屋』も完結したことだし、ジャンジャン続きを出してほしいですな。
大神マリア | 九条菜月 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
空の欠片  魂葬屋奇談
空の欠片―魂葬屋奇談
空の欠片―魂葬屋奇談
九条 菜月
C☆NOVELSファンタジア

平凡を自認する高校生・深波は、自分にしか見えない謎の少年と知り合う。「魂葬屋」と名乗る彼は「仕事を手伝ってほしい」と告げるが——第2回CN大賞特別賞受賞後第一作、堂々登場!


なんとなく気になりつつもなかなか手が出なかった一冊。
図書館に入るのを待ってたけど、いつまでたっても入らない。
古本屋でようやく発見。
先日、最終巻が出て完結したらしい。
ぼちぼち揃えていくとしますか。

魂葬屋がメインで彷徨える魂魄を昇華する話かと思いきや、いい意味で裏切られた。
主人公は普通の(?)高校生である少年。
作者が現役高校生の従兄弟に取材したとか。
巻き込まれた感が否めない状況ではあるけれど、魂葬屋の手伝いをすることになったので、話は続く。
2006年11月に初登場のシリーズ。
2年弱で6冊刊行された。
すべて集めるまでどれくらいの期間がかかるかわからないが、楽しみにしつつ出会うことを待つとしよう(笑)


大神マリア | 九条菜月 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/1PAGES | |