07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Amazon.co.jp ウィジェット
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
楊貴妃
楊貴妃 (JUGEMレビュー »)
夢枕 獏, 天野 喜孝
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
Trend Match
CoRichブログランキング

TREview

MOBILE
qrcode
OTHERS
<< BACK STAGE!!(2) (角川ルビー文庫) | top | 警察庁α特務班 ペルソナの告発 (徳間文庫) >>
猫鳴小路のおそろし屋 (角川文庫)
JUGEMテーマ:読書

江戸は新両替町、路地裏にひっそりと佇む骨董商“おそろし屋”。「やはり、あなたがお出でなさいましたか」―店主のお縁が客を選んで売る品々には、歴史の裏に潜む驚愕の事件譚や、ぞっとする話、因果な話がついてくる。武田信玄の軍旗は五両四分。奇妙な形の赤黒いしみは、信玄が苦悩したある秘密に関係しているという。そして“おそろし屋”自体にも、ある秘密があって…?


母が好きな作家の本。
4つの話が収録されてました。時代小説かと思ったら、最後の話の舞台は現代。出てくる骨董品は日露戦争がらみ。
武田信玄、徳川光圀、葛飾北斎、そして佐藤猛彦中将。よ〜く知ってる人から誰?って人までの愛用品にまつわるお話。
さくさくっと読めて、通勤電車でのお供にちょうどよかったです。

 
大神マリア | 風野真知雄 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL: